ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア プレイ中2017/06/04

どうやらSteamサマーセールが6月22日からという噂が……
それまでの繋ぎと言う訳ではないのですが、少し興味のあったブレイドストームがPSプラスに来ていたので、プレイしてみました。

コーエーから出ているゲームで、プレイ前は三國無双Empiresのフランス版という印象だったのですが、やってみたら個人の戦力というより、部下を含めた集団戦闘で無双する感じですかね。
基本的に部下を従えて戦場を駆け回るアクション性のあるシミュレーションって感じなんですが……今一つ深みが欠ける印象。
三國無双Empiresもそうなんですが、一点集中で能力を成長させると、もうそれだけで周りを圧倒しだして、より多くを倒せるから経験値をより多く得られて……
一応、武器が何種類かあって、それぞれにLVが設定されているんですが、気付いたら序盤の終わりくらいで1つの武器LVがカンストしている感じ。
そうなると相手との相性に関係なく、敵に近づいて攻撃ボタンを押すと部下が瞬殺してくれる感じになる。
攻撃は3種類あるけど、武器ごとに間合いが違ったり、状態異常を与えるとかがあるんだけど、カンストしちゃうと、どう殺すかを選べる程度の差しかない。
やることがほとんど同じになってしまい、背後や側面を突くとかのアクション的な駆け引きも無い。

確かに最序盤の手探りで育成して、周囲を圧倒しだしたあたりは楽しいのですが、すぐに飽きがきてしまう。昇りつめてしまった龍は、あとは死を待つだけのような、廬山亢龍覇感。

主人公は百年戦争時代の傭兵で、フランスとイングランドのどちらかの陣営に、その日の気分で参戦できます。
したがって、昨日フランス軍で蹂躙した街を、今日イングランド軍で奪還して……そんなことを繰り返して戦争を長期化させて食い扶持を得るような、アリー・アル・サーシェス気分を味わえるんですが……
名有りの武将も簡単に始末できるようになると、最序盤なのに末期感がすごい。
一応、ナイトメア編はファンタジー世界が舞台になって、難易度も上がるらしいのですが……

僕はニーアとGジェネに戻ろうかと思います。

MHXX2017/05/27

・スイッチ
移植が決まったようですね。
5ではなくて、既存ソフトの移植なのか……

多分、ソフトメーカーは新規タイトルはおろか、既存シリーズの最新作参入ですら二の足を踏んでいるんでしょうな。
任天堂ハードは任天堂のソフトしか売れないし。

正直、wiiUで散々失敗してきたことがスイッチに生かされているどころか、結局、同じような展開をしているようにしか見えないからね……
ゼルダは好評なようだけど、デメリットが大きすぎて未だにスイッチが欲しくならないですな

スーパーファミコン以降の任天堂ハードは当方も何度か購入したことがありますが、結局、購入したソフトは1ハードに付き2~3ソフト程度だから、現状でスイッチを購入しても、ゼルダと発売が予定されているスプラトゥーンぐらいしかソフトを買いそうもないしね……

・MHXX
やはりというか、色々購入を勧められるのですが、ソロを考慮して作られていなさそうなのが無理だねぇ……
そもそも薦めてくる人は概ねパーティプレイが必要になるくらい敵が強力になる頃には既に辞めているような輩ばかりで……

最初から協力プレイでやるから周りからの支援もあってHRだけは上がるけど、プレイヤースキルが育ってないから、難易度が高くなるとすぐ折れるんでしょうな……そのくせ自分よりHRが低かったり、装備が整っていないプレイヤーを見下したりする。
そして一番許せないのが
「モンハンなんてコミュニケーションツールでしょ?」
とかのたまう。


ハァ!?
俺はモンスターハンターをアクションゲームとして愉しんでんだよ!!
ウェイ、ウェイ、言いながら1人で倒せるモンスターを4人がかりで袋叩きにして何が楽しいの?
勝手に自分の尺度で仲良しツールにして、それに巻き込むなよ!!!


こういう流行に流されやすくて、無責任に協力プレイするゲームをやろうと提案するくせに、真っ先に辞める奴が大嫌いです。


・最近のゲーム
そんな訳で、当方はGジェネレイションとニーア・オートマタ、ホライゾン……時々、PCゲーあたりを愉しんでいます。
そろそろシミュレーションゲームが欲しいんで……
ああ、うん、GジェネはSLGというより、ガンダムの雰囲気を愉しむゲームだからね

そんなときに目に入ったのが「Portal Knights」
マインクラフトの亜種系でドラクエビルダーズのようなRPG要素が加味されているようです。
少しバタ臭いイラストだけど、まあ、やっていくうちに可愛く見えるようになるだろう。
PS4で発売が6月末。スパイク・チュンソフトで3240円

ん? 
スパイク・チュンソフトで微妙な安さ?
バタ臭いイラスト!?

Steamで検索したら、普通に発売されていた!!
しかも日本語対応で1980円!?

あれ? PS4の発売を待つまでもないのでは!?

しかし、そこでもう1つのソフト――「ハコニワカンパニワークス」に出会う。
PS4で発売は7月中旬。
これも同じドラクエビルダーズ系で日本一ソフトウェアのソフトなのでイラストもポップな萌え仕様。
ただ、スクリーンショットを見るに、全体的なクォリティがPS3程度な気も……

6月になると若干、暇になるので新しいゲームが欲しいところなのですが、
Portal Knightsを買うとハコニワカンパニワークスはジャンル被りでお腹一杯になりそう。
ただ、Steamのレビューを見ると、
Portal Knightsはボリューム不足とか、物足りないっていう感想がチラホラ。

それにSteamセールが!! サマーセールがありそうだし
買った直後にセールとかになると……気分的に辛い。
いや、まあ、2000円が1000円になる程度だろうし、そもそも正式リリースしたばかりみたいなんで、値下げ自体しない可能性もありえるし……いや、1000円あれば豚骨ラーメン食いにいけるしな……

とりあえず、ニーアとホライゾンを終わらせつつ、我慢できなければ
Portal Knightsを買って、お腹一杯にならなかったらハコニワカンパニワークスを買う方向で行きましょうかね。

最近やっているゲーム・ハマッているノベル2017/01/26

ということで、去年の年末に購入して積まれているゲームが沢山。
そして、その進捗状況は――

「サガ・スカーレットグレイス(vita)」
タリアさんでやろうとしてたのですが、診断でウルピナになったので、まあ、良いかとウルピナに。
実際にプレイしてみると、他のどのRPGとも違っていて、これまでのRPGのセオリーが何一つ役に立たない(笑)
それと最初からバラエティ豊かな仲間が何の説明も無く居てビックリ。
……だけど、正直、ウルピナも含めてグラフィックは灰汁が強過ぎて萌えない……個人的にはフルプレートを着て顔が見えない女の子に萌えている(笑)
まだ全然序盤ですがちょくちょく進めている。

「FF15(PS4)」
主人公がなんというか、主体性がなくて、無趣味で、内気で……今風の若者っぽい熱の無さに「何が楽しくて生きているんだろう?」と心配になる。当方もオッサンになったな……(笑)
パッと見、ウェイ系の集団に見えたけど、一人が悪目立ちしているだけで、主人公が無気力、その他2人が落ち着いて見守っている感じなんで、今のところはそれほど嫌悪感はない。
これも全然序盤で止まっていて、まとまった時間が取れたら進めようと思う。

「Fate/EXTELLA (PS4)」
ネロ編クリアしたところで止まっている
アクションゲームとしては「初期の無双ゲー」という感じなので、アクション欲を満たせないのも痛い。

「Gジェネ ジェネシス(PS4)」
やっぱり俺、アナザーの方が好きなんだなって痛感している(笑)
ガンダムが無数に登場するんだけど、やっぱり正史に対する配慮なんかがあるから、「連邦の高性能機=ガンダム」状態で、ゲームのスペック的にも「微妙に武装が違うユニット」ぐらいにしか性能差が無いんだよね……PS装甲とか、GN粒子とか、隔絶した性能差とか、特殊な運用ができるユニットが欲しくなる。
そういったものを一手に引き受けているのがユニコーンで、これを作るには戦艦並のコストが必要だが、作ってしまうともうすることが無くなる。

「Age of Wonders III(PC)」
「The Long Dark(PC)」
「Age of Empires II HD(PC)」
steamセールで購入。
順調に積まれているが、時期が来たらやる。

「Raft(PC)」(紹介記事)
スウェーデンの学生チームが作った、イカダで海を漂流するサバイバルゲーム
3Dのサンドボックスゲームで、序盤はサメに怯えながら漂流物を拾いながらギリギリのサバイバルをする感じなようですが、中盤以降はイカダを拡張して、ちょっとしたリゾート地を作って快適ライフになるようなんで、サバイバルゲームとしては緩い感じでしょうか?
今後、アップデートがあるかもしれないし、MODなんかでも化けそう
今現在は無料配布されていて、一応、カンパ的なこともできるので、緩いサバイバルをしたい人や、これ系の入門には良いかもしれません。

「咲-Saki-全国編Plus(vita)」(公式サイト)
加賀クリエイトが円環の理に導かれてしまい、続編が絶望視されていたけど、別会社が権利を引き継いで、現在ダウンロード用に販売中。
今月末まで3980円が2980円で、しかも初回特典の全裸静乃ジャージと浴衣衣装が無料でついて来ますぞ
ネット専売なのでPSストアカードを買いに走ると良いでしょう。

とまあ、そんな具合に、あまりゲームはやっていない。
何をやっていたのかというと……なろう小説にハマってまして
スマホで出先でも手軽に読めるのが良いですね。
アニメ版ログホライズンやオーバーロードを見てから、原作のなろう版を読んだことがありましたが
たまたま漫画版の「蜘蛛ですが、なにか?」の紹介記事を見て、漫画を全巻買って、なろう版も最新話まで読了しました。

この作品は今流行の異世界転生モノなのですが、女子高生が蜘蛛の最弱モンスターに転生してしまって、強力なモンスターが跋扈するダンジョンを女子高生の割り切りの良さと人間の知能を生かした戦略で生き残って強くなっていくような内容です。
steamのサバイバル系ゲームが好きな方に超オススメ。
序盤の主人公は速度が速いものの、それ以外のステータスが並以下で、蜘蛛由来の特殊能力である糸や毒を駆使して、何とか生き残っていく感じで、成功と失敗を繰り返しながらギリギリ生き残っていく感じが堪らなく良いです。
中盤以降は徐々に能力を増やしていって、特定条件化では無双できるようになっていって、今連載しているあたりでは規模がかなり大きくなってきてまして、今後の展開が非常に気になります。

蜘蛛なんで若干グロい印象もあるかと思いますが、主人公の性格もあってかなりマイルドになっています。
特に漫画版はとてもよくデフォルメされていて、蜘蛛のグロさを持ちながら可愛らしくも見えて、むしろ蜘蛛に萌えられるほど(笑)
漫画版は公式サイトで最新話付近と1巻目がまるまる無料で読めるので、興味がある方は読んでみると良いですよ。

それで、今は「モンスター化して異世界転生」繋がりで「転生したらスライムだった件」を読んでいます。
こちらの作品はまだ序盤ですが、割と最初の方から無双展開ですな……あと、これまで当方が触れた作品に比べて設定や文章が甘い気もします。

艦これ 2016秋イベント E1掘り……レアドロップ来たけど……2016/11/27

艦これ 2016秋イベント E1掘り
二隻目の浦波……

それにしてもE1掘り、基本的に安定しない昼戦でクリティカルがまったく出ないとS勝利を逃す感じなのが割と辛いです。
30周で浦波が来ただけだったので、とりあえず、もう、先に進もうかと思います。


・Gジェネ ジェネシス
シナリオのギミックが足枷になって、自軍の方針が決めづらいのが辛い。
単純に相手を倒せば良いだけならいくらでも力押し編成にできるけど、やっぱりGETゲージの存在が……
苦労の割りにメリットが薄いから「時間を浪費した介護プレイで1つの機体の生産権を獲得するより、全力で殴ってすんなりシナリオをクリアして、自軍全体をバージョンアップさせていた方が良かったのでは?」と思える。

それと自軍が登場しない史実再現の前哨戦的なステージは完全な作業。
何のメリットも無い運ゲーを強いられるのが辛い。

全体的にやっていて爽快感が薄い気がするんですよね~
自軍のことは完全無視で、原作側は淡々と原作に沿った展開をしているだけなんで、シナリオ的な達成感も薄い。

Gジェネは原作再現に重点を置いているゲームではあるんだけど、毎シリーズでやっているから、毎回似たようなステージをやっている感が強い。
もうそろそろIFシナリオのみのGジェネとかも欲しいですよね~
とはいっても今回のはUCのみだし、今回好評なら次は猛将伝的な感じでアナザー版が出るだろうしね。
あと何年待てば良いのだろうか(笑)

艦これ 2016秋イベント E1甲クリア2016/11/23

秋イベントが始まってて、大分情報も出揃ってきたので、昨日までに西方・東方のウィークリーを終わらせて準備万端!!
いくぞ深海棲艦――――資材の貯蔵は十分か

うむ、話は少し変わるが
みんな薄々勘付いていると思うけど
奈須きのこさんの完結していない作品や、完全新作は、もう……

あ、Fate/EXTELLAのストーリーは(完全に本人ではないようですが)面白いです。ネロエンドまで見ました。
感覚的にはアドベンチャーパート8:無双パート2くらい?
サイドストーリー的なイベントも少しやりましたが、こちらは今ひとつ。無双パートの素材を利用して主人公を変えただけで、水増し感が……

当方の評価は基本キャラゲー。
奈須きのこ風アドベンチャーゲーム、なんちゃって無双アクションゲーができるオマケ付き。
ファンの人以外は☆


では本筋に戻ると
艦これ 2016秋イベント 資材
驚くほど潤沢な資材!!
アンドロイドスマホを活用すると楽々貯まりますね。

今回の最終海域であるE5は甲と乙で報酬となる装備が変わるとか?
甲勲章なんていらないけど、上位互換の装備が手に入るとは!?
でもよくよく情報を調べると、E5はボスに対して特攻があるキャラがいて、そのキャラが居さえすれば甲でも割と楽に倒せるとか……
むしろE4甲が地獄とか……
とにかく、そういった特攻キャラと史実ルート固定キャラは温存の方向で

E5特攻:長門・酒匂・Prinz Eugen
E2・3史実:蒼龍・飛龍・瑞穂・祥鳳・野分・嵐

高速軽空母はE4・E5で大量に必要になるようなので、序盤は温存。
阿武隈はE3かE4のどちらでも有効なので、非常に悩ましい模様。
大発動艇駆逐はE1とE4で使う機会があるので、配分は慎重に。

ここらへんを念頭にE1の編成を考える
リベLV89 三式ガン積み
潮改二LV94 三式ガン積み
育成駆逐LV50 ドラム缶ガン積み
大潮改二LV93 大発ガン積み
五十鈴改二LV96 三式ガン積み
イタリアLV99 主・主・水観+6・32号

これでもS勝利率30%ほど、A勝利70%
ボス到達率は90%で、到着して、陣形を横にさえすれば勝利確定
戦艦は錬度が低くても全然問題ない……それどころか、たった今ドロップしたLV1の艦でも大丈夫らしい。随伴の駆逐2隻の排除と・攻撃を二順させるのが役割
練度によっては索敵が足りなくなるようなので、その場合は電探を増やしましょう。

結論から言うと、掘りをしようと考えているのであれば、戦艦以外は全員三式ガン積みで
現状の編成ではS勝利率が90%ほどになりました。大発駆逐を外して先制爆雷駆逐を増やすと更に勝率は高くなるかと
この海域では「浦波・秋月・初月・明石・鹿島」がドロップするので、特に秋月・初月は掘って損なし!!
……まあ、当方は相変わらずレアドロップは無いですがね(笑)

それと、潜水艦主体のマップなので、支援は決戦・道中共に有効ではないです。
あと、昼戦でボスのHPが削りきれないと、『潜水艦は夜戦では倒せないゲーム的な仕様』があるので、基本夜戦はしない。随伴駆逐のみが残った場合は勇んで夜戦!!

艦これ 2016秋イベント E1甲クリア
そんなわけでE1クリア。
ボス討伐が必須じゃなく、回数をこなせば終わる海域なので、まあ、楽勝ですな。
今夜はE1掘りを継続しながらE2の情報を漁ろうかと思いますが……。

・Gジェネ ジェネシス
睡眠時間が……
艦これのイベントの情報が出揃い始めたら発売という辛い現状。
MSのモデリングが一新されて、ムービーもなかなか良いです。

ただ……ゲームシステムが……
ゲームはアニメの史実に沿ったストーリーに、自身のオリジナル部隊が介入して、史実のキャラクターを助けるといういつもの流れなのですが
史実のキャラクターで敵を倒して経験値を一定値まで貯めると、生産リストにユニットが追加される仕様なのですが……それが戦艦にも適用されるんですよね……
もう、ひたすら自身のキャラで敵のHP減らして、鈍重な戦艦で止めを刺す流れで……

もう、延々と、敵を殺さないよう、且つこちらがやられないよう、程よく介護しながら戦艦に倒させて、ターンを回さなければならない

しかも戦艦はクソ高くて、ガンダムが2万くらいで、アーガマが26万
いや、まあ、あるいみ妥当なんだけど、1シナリオのクリア報酬が2万+捕虜MS解体5万くらいなのが……作業感が辛い

自軍に初期配備されている戦艦は1グループしか載せられなくて、Zの3話目くらいで既に1グループじゃ対応できないぐらい敵が沸くから……やるしかない。

時間泥棒!!

艦これのイベントは期限があるので、まずは艦これをやるのが冷静な判断なんでしょうが
当方の感情は

仕事を休んででもGジェネやりたい!!!

何でだろう、掘りと同じくらい作業ゲーなのに
Gジェネが俺の心を掴んで離さない。