メテオラさん2017/07/15

メテオラさん
ようやく完成しました。
大きいサイズはpixivかtinamiでどうぞ
メテオラさんは素晴らしい尻キャラになるための前提条件が揃っていると思うのだが……

とりあえずこれでportal knightsに戻れそうでありますな~

モンスターハンターワールド2017/06/22

ようやくまともに進化したなぁ~という感がしますね。
どうやらオープンワールドではなく、従来のモンスターハンターの進化版という感じのようです。
マップはエリア制ではなく、シームレスなフィールドだったり、ダメージ数の表示on/offを切り替えられたりと、システム周りを見直しているようです。
更に茂みに潜伏してモンスターをやり過ごしたり、大型モンスター同士をカチ合わせたり、自然に生えた蔦を利用して落とし穴の代用をしたりと、かなり自然な狩りに近づいている印象です。

狩技とスタイルは廃止。
付け焼刃のゴッドイーター後追い路線は辞めたようですな
正直、大剣の狩技微妙だったしね……

オンラインプレイはPSプラス加入のみで良いみたいなんで、Fの亜種ってことはないようですな

今のところマイナス要素が一切ない……カプコンなのに!?(笑)
来年初頭発売のようなので、続報を震えて待ちましょう。


・Re:CREATORS 11話視聴
颯太殿の過去話前編って感じでしたな。
正直、この段階までは想像の範疇でして……更に来週まで引っ張るのか? と些か困惑。
前半の松原さんとセレジアの親子感も良いし、瑠偉の励ましも良かっただけに、尺の取り方が微妙に思える。
それにこれを引きにするということは、過去話後編は想像を超えるような展開にならなければ微妙だし、だからといって展開的に想像を超えるとは思えない。
2クールの作品って間延びした展開になりがちですよね……


・Steamサマーセール
どうやら日本時間では23日午前2時からという噂ですね。
随所でおすすめゲームの特集が組まれていたりするので、そういったサイトを活用しながら自分に合ったゲームを探しましょう。
当方はとりあえず予定通りPortal Knightsを買おうと思います。
あとはウィッシュリストの値引率を見てから考えようかと思います。

Re:CREATORS 10話視聴2017/06/11

・Re:CREATORS 10話視聴
颯太殿や松原さんが熱かったですな~
特に颯太殿が負けずに立ち向かったのが良い。
感情に任せて「誤解ダー、誤解ダー」とかやらず、まず自分が「あなたに共感する、作品のファンだ」って自分語りをして、脳筋アリスちゃんの聴く耳を持たせたのがクレバーでしたね。
それを行動で支えたメテオラさんマジ聖母!!
が……それに対して、アリスちゃんが精神的に疲弊し過ぎていて不味い。
今回の件でメテオラさんに対する疑念が薄まっただろうけど、何だかんだで軍服の姫君の口車に乗せられて、「自分の世界のために騎士道を汚せ」的な誘導されて、四乃森蒼紫のように修羅道に堕ちかけそうで怖い。

全体的に、これまでの閉塞的だった流れを覆すような良い展開ではあったのですが、気になる点も少々……
その最たるものが、折角、颯太殿が敵対的な行動をしている被造物の原作を知っていて、能力も原作を読めば看破できるはずなのに、そういった対策を取っている様子がないのが……
一応、メテオラさんが相手への対策を考慮している風ではなるのですが、完全に後手にまわってしまっている。
対策さえしっかりしていれば、弥勒寺さんがあそこまで追い詰められるようなことが無かったかと。
まあ、メテオラさんたちはあくまで事態の収束を目指していて、敵対者の討伐が目標ではないですが、やはり「相手を知っていて、攻略本がある」というアドバンテージを生かさない理由が無いですよね……
真鍳を強化したかったのなら、弥勒寺さんは7話で仲間にならず(戦いには介入するがつるまず)10話の後、弱体化した後に本格的に仲間として加入すべきだったかもしれませんな。


・モンスターハンター
なんかE3の発表前に噂が出回っていますな。
なんでもPS4にオープンワールドで制作中とか……
どうも「モンスターハンターワールド」というタイトルで商標登録されたのは本当で、PS4とかオープンワールドとかは噂の域を出ていないということです。
まあ、でも、この時期に「ワールド」と付いたら、オープンワールド以外ないように思えますけどね。
プラットフォームはそれなりのスペックが必要だからPS4が本命で、一応、スイッチもありえる……けど、カプコンのやり方を考えると、既に普及しているPS4を選びそう。マルチもありえますけど、どうだろうね。

しかし、確かにオープンワールドは最近の流行ですが、正直、オープンワールドばかりで食傷気味というか……目新しい、目玉になるような要素がないと埋もれて空気化しそう。

当方は、まあ、ソロでやれそうなら手を出すだろうし
協力プレイ必須とか、簡悔主義を拗らせて難易度調整が隙潰しだけだったら、今回もスルーですな。

とりあえず13日午前10時に発表されるだろうと言われているので、続報を待ちましょう。

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 50話2017/04/02

・イオク
え? 生き残らないの?
昭弘のために生かされていたとしても、改心しかける描写は何だったのか?
てっきり改心して、ラスタルのポジションに成り代わると思ったのだが……

・ラスタル
周囲が無能なのと、脚本の都合で良いポジションに就かされている印象。
物語中、悪行をなした人間が一切裁かれず、唐突に方針を変えて、有耶無耶のうちに正義側のポジションに落ち着いているのはどう考えてもダメだよな……
これまでは現状維持というか、自身の立場維持以外は何一つ興味が無さそうだったんだけど、他の有力者が消えて、その気になればGHの全権を掌握できるポジションまで登りつめながら、唐突に民主化って……
ガランを使ってマッチポンプしてまでマクギリスと権力争いをしていた奴の行動とは思えないし、本当に何がしたいのか解らない。

・ガエリオ
え? 最後、車椅子に乗ってたのってなんで?
前の戦闘でマクギリスを追い抜いて待ち伏せするぐらい動いていた筈だし、マクギリスの銃弾は仮面を撃って致命傷を避けていたよね?
それから数年経っている筈だから、負荷の掛かる装置を利用した代償が後から来た感じでしょうか? 描写も説明も無いから意味がわからん。
それと、てっきりマクギリスの死から遺志を引き継ぐとかしてるもんだと思っていたんだけど、以降、物語の展開に一切かかわらないとは……コイツが生存した理由もさして無かった。

・ノブリス
ああ、また拳銃でパンパンですか。
ついでにラスタルもやってくれるかと思ったけど、まあ、奴をやると更なる動乱が始まってしまうからこんなもんですかね……

・最終戦
最後は超長距離からの狙撃が決定打とは……
胸躍る拮抗した戦闘も無く、延々と消耗戦を見せられて、結果コレとは……
何一つ面白くなかったですな……

・作品のテーマ
なんだったんだろうね?
前の記事でもコメントを頂いたけど、「生まれで既に勝敗が決している」ぐらいしか……

たぶん、そんなものは初めから無かったのではないかと。
製作者は視聴者の予想を裏切ることでエンターテイメントになっていると思い込んでいるようだけど、設定やキャラクターの魅力を無駄に浪費していることに気付いていないか、気付いていてもどうでもいいと思っているんだろうなぁと……そもそも展開が雑過ぎて、内容が矛盾しまくっているのが問題なんだよね……

・ジュリエッタ
不自然なくらい優遇されていましたね。
ここ数話、主人公補正は彼女にしかなかった。
それに何の意味があったのか、最終話まで見ても解らなかった。

多分、名瀬の兄貴が討たれる前あたりになってやっと結末が決まって、それから逆算するように組み立てたんだと思う。
それは百歩譲ったとしても、これまでの伏線が全く生きていないのが問題なんでしょうね。
大まかな方向性とか、プロットとかがなくて、何となく流れで物語を綴っていたけど、唐突に鉄華団を滅ぼす展開にしたんでしょうな。
その代償として、マクギリスを「力に囚われた脳筋」にして、さして描写していなかったけど「立場的に」程度の理由でラスタルを最大の障害として設置。
ジュリエッタは「製作陣が気に入っているから」程度の理由で主人公ポジションに。

これまで戦闘に関しては鉄華団無双で話をすすめてしまったから、無駄に武力が揃い過ぎてしまい、コレをどうにか削ぐためにダインスレイブをでっち上げる。
ラスタル陣営には碌な配下は居ないし、ジュリエッタは殺したくないから、鉄華団の主要メンバーはラスタル陣営の雑魚兵しか倒せず、作戦失敗で無駄死にさせたり、MS戦以外で退場させる。
これまで頼もしかったテイワズ勢のラフタやアジーもMS戦以外で退場。
あと、意味ありげな強敵としてMAが登場したけど、さしたる意味は無かったんだぜ。相対的にガンダムフレームの意味もな。

その結果、急な方向転換で辻褄を合わせることができず、唐突に迂闊な行動をさせて退場させることになるのが一番ダメでしたね。


やはり、奇をてらった展開にするのではなく
バエルに大きな力を与えて、その力に溺れたり、バエルに意志を乗っ取られたマクギリスがラスボスとなる展開の方が無難だったかと。
だって、ラスタル陣営は規模こそ最大であろうけど、名有りの将がいないからライバル同士の拮抗した熱い戦闘にならないんですよね……そりゃあ、MS戦は消耗戦になるし、それ以外の場面で退場させるしかなくなってしまう。

まあ、幸いなのは、ここまでやっちゃうと三期や劇場が無さそうなんで、一安心ですね。


四次元殺法コンビのAA「王道が何故面白いか理解できない人間に面白い話は作れないぞ!」が胸に沁みますね。

同じ期にやっていた「けものフレンズ」と非常に対照的でしたね。
「けものフレンズ」はちゃんと伏線を回収していたし、無難な締めで手堅く終わていましたからね。
まあ、正直、何故ここまでこの作品が話題になっているのか、皆目検討がつかないですが(笑)
非常に綺麗に終わったので、話題にならなかったとしても「知る人ぞ知る良作」という扱いにはなっていたかと。
奇策ばかりでテーマの無い作品より、真面目で手堅い作品が評価されるのは良いですね。


とあるサイトで「元から劇場版で終わる予定だったんだけど、様々な理由で劇場版が無くなり、普通なら規模を縮小して締めるところを、自棄になって卓袱台をひっくり返した」なんて仮説を立ててたけど、何か凄いシックリ来ますね。

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 49話2017/03/27

マクギリス。
まさか特に策は無く、「単機で無双したら現体制壊せるんじゃね?」という厨二脳全開なキャラだったとは……。
敵はラスタルの雑魚配下多数なだけなら勝算は無くはないけど、バエルと同等ぐらいの力を持つヴィダールが敵にいる時点で無理だろ、どう考えても。
なんかラスタルが気を利かせてヴィダールと一騎討ちに仕立て上げてたけど、ラスタルは本当に脚本の都合でしか行動してないな……
単機にこだわるのなら、不意打ちでラスタルの母艦を潰して、浮き足立った残党を掃討するとか……
無策で特攻とかマジで意味がわからん。

ガエリオがようやく本音を吐露したと思ったら、「俺を見ろ」とか……
敵になるためだけに後先考えずに腐敗した組織に所属しただけかよ……腐敗した組織を内部から変えるとか、そんな決意すらなかったのか……
感情最優先で、女が腐ったような、BL同人誌の受け役のような酷く女々しい野郎でしたね。
最後、仮面被ってたけど、被る意味あった?
「マスクが無ければ」のオマージュですか? 仮面を脱いだ意味や決意は何だったのだろうか?
なんとしてもガエリオを無傷で生存させたいという、またしても脚本の都合にしか見えない。
これで、なんだかんだで、ラスタルを討つのはガエリオですかね?

三日月はあまり葛藤無く、アッサリとオルガの死を乗り越えていて拍子抜け。
今までオルガに対して執拗に「次は?」って命令を聞くマシーンで居続けたのはなんだったんだろう? 
そりゃあ、まあ、ウジウジ悩んだり、面倒くさく暴走して無駄に尺を取るよりかはマシだけど、今一つ釈然としない感じ。

ハッシュ
またしても唐突な死。
ハッシュを含めて、二期から登場したキャラクターにさしたる意味がなかったように感じるのは当方だけでしょうか?

アトラ
逃げるのなら、鉄火団のジャケットを脱げ!!(笑)

ジュリエッタ
回復早ッ!!!
あの回復装置、中盤あたりで鉄華団のメンバーや蒔苗さんが浸かってたけど、それなりに時間が掛かっていたと思うのですが……
脚本の都合で対三日月の切り札として高速修復材(バケツ)が使用されたのかね?
これで最終話で三日月まで倒されたら、マクギリス同様に殺し損ねた奴に討たれることになりますね……
ラスタルのあからさまに腐敗したところを見ても全肯定しているから、こんなキャラが生存しても……そもそもラスタルを妄信する背景が詳しく語られていないから、何一つ共感できないんですよね……

ラスタル
のこのこ前線まで出てきて、無能を晒していますね。
あからさまな癒着をしてたし、順調に自ら討たれるための準備を整えている印象。
ここまでやって生存したら凄い。
あー、だが、「ヤクザ物を参考にしている」とか製作陣が言っていた気がするので、その法則に則るのなら、最終話のCパートで鉄華団の残党に拳銃で撃たれて死ぬよね。

なんか、この、主要人物が尽くモブキャラに拳銃で撃たれて死んでいるのは仁侠映画を参考にした弊害かと……せいぜい、1人で止めとけよと。
「意外な死」が繰り返されると、二度目からは「またかよ」ってなるからね……

それと、この作品を通して何を伝えたいのかが今一つ見えてこない。
なんというか、視聴者の予想を裏切ることに執着し過ぎて、結局、何も残らなかったとしか思えないほどの無軌道ぶり。

まあ、とにかく最終的は評価は最終話を見てから……期待せずに待ちましょう。