2019年 夏アニメ途中感想2とMHWアイスボーン2019/09/17

もう夏アニメ終わりそうだけど、つづき

・通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?
タイトルと内容のインパクトは良いのだけど

「実母」という要素がすべてを邪魔している。

真々子という主人公の実母がメインに据えられることが多く、お色気展開も率先して真々子さんが担うんだけど、当然主人公は実母だからゲンナリするし、当方もそれに引っ張られて萌えに繋がらない。
他のヒロインも一応お色気展開はあるものの、萌え要素が真々子さんに比べて大分抑えられている弊害で、今一つ萌えられない。
おそらく、萌えアニメではなく、ギャグアニメとして描きたいのであろう。

もともと、「母性のあるロリキャラにオギャる」風潮が流行っていた頃に出てきた作品だったかね? アニメイトで原作小説を母親(デジタルデータ・自分が思い込んでいるだけでも可)と一緒に買いに行くと特典が貰えるフェアとかやってたね

「え? 萌え系作品で実母ヒロインって、どう調理するの?」というのに食いついたら
「親子問題を題材にしたギャグアニメ」だったという……


・うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。
幼い恋愛を描いたファンタジー世界の話?
幼女に厳しい世界を主人公の武力や気の良い人達の協力で切り抜ける話。
ネットでは割と酷い蔑称で呼ばれてますな……

あの「~太郎」って奴
「ツダケン次郎」とか、たまにセンスが良いのがあるけど……
随分、無理矢理感が溢れていたり、ただの罵倒に成り下がっていて
なろう作品増加に追いつけなくなって、次郎なのか三郎なのか良く解らなくなってますな。
良いのがなければ無理して言わなくていいのに
無理して言うからセンスのなさをゴリ押ししているように見える。
一昔前はラノベをやたら叩いていたタイプの人達が、今はなろう作品を叩いているんだろう。

確かに、なろう初期は文章が拙く、語彙が少なくて表現力が乏し作品が多かったですが
それでも、拙いなりに勢いがあったり、不思議と魅力がある作品が稀にあって
少し空いた時間に良さそうな作品を探して、ある程度飛ばしながら読んで、合わなければ別の作品を探すっていう……
当方にとっては暇つぶしや、待ち時間の良い娯楽になっています。
まあ、稀に睡眠時間を削るほど、のめり込んでしまうこともありますが(笑)

しかし、最近、連載を始めて評価が高い作品は大分、文章力が高まってきている印象ですね。
「失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~」とか
この作品、かなり「チート」とか「俺TUEEEE」を研究していて、助長になったり、邪魔になる要素が限界まで排除されている。
お手本のようなチート作品。
非常に丁寧にチート好きを喜ばせる展開と設定で溢れている。

明確なヒロインが1人登場するけど恋愛要素は薄い。
ここら辺は趣味が分かれるかもしれないかな?
このヒロインは程々にピンチになったりするけど、ちゃんと自衛もするし、主人公をフォローする良い仲間ポジションでもあるから、良い塩梅だと思う。
主人公もヒロインに対して一途なのも好感触。


・MHWアイスボーン
発売当初は私用で忙しくて手を付けられなかったのですが、それも落ち着いて、最近ようやく始めました。
事前情報をほとんど入れずに始めたのですが、これ、概ねG級なんだね?
始めはウッカリ「新マップ+新モンスター追加」ぐらいだと思っていて……
トビカガチ亜種あたりで薄々勘づいていたけど
ベリオロスに敗退して「上位装備じゃ歯が立たない!!」と、まじめに装備強化と情報収集を始めました。

それで、今回の新要素で目玉なのは「クラッチクロー」ですかね
ハンター全員が持っているフックショットみたいな奴(笑)
あれをモンスターに射出することでモンスターに組み付くことができで、その後武器で斬り下ろして多段ダメージを与えたり、スリンガー全弾射出で任意の方向に吹き飛ばしができる。
モンスターが怒り状態だったり、特定アクションで吹き飛ばされてしまうけど、
疲労状態のときに部位破壊したい場所に組み付いて斬り下ろしをすれば良い塩梅にダメージが入りますね。

後は大剣使いに朗報な「強化打ち」
大剣攻撃後にスリンガーを打つことができて、その後、即座に真・溜めに繋ぐことができる!!
スリンガーを打つときに方向転換ができるから、方向調整もバッチリ
それに真・溜めの1発目を当てると、2発目のダメージがより上昇するように調整されている!!

これによって抜刀大剣が復活!!
当方のようなクラシックスタイルの大剣使いには嬉しい調整。

それによくよく調べるとマムタロトも研究が進められていて、ソロでもなんとかなるようですな
正直、マルチ前提のクソモンスターは撲滅してほしい。

そんな訳で現状は「G級」……いや、今作では「マスター」か
序盤のマスター防具を最大まで育てて、現状強化できる大剣でベリオロスを討伐
装備を整えたいから他のM3クエストに着手したのですが……
「M3クエスト 空の王は君臨すれども……」
レウスの討伐なんで「体力多めのレウス」程度の、今まで蓄積した経験でやれんだろうと、肩慣らし程度と思っていたのですが……
あの複雑な森の中をレウスが延々と色んな場所に移動する。

まあ、それは想定内。
これまでの経験とファストトラベルで、面倒ながらもなんとか追いつく。
少し様子見で戦ったけど、目立ってクソなモーション追加はない?
体力が多めだけど堅実にやっていけば与し易い……

そう思っていたら変な鳴き声。

レイア先生が乱入。
おお、いつも通りいがみ合って、適度にダメージを与えてくれるのかな? と思ったらまさかの共闘!?
お前ら、普段あんなに仲が悪いのに何故!?

とはいっても2体同時クエストも何度もやってきたのだ
攻撃機会は減るけども、集中してレウスを殴れば……

と、思ったもののレウス逃走、レイアやる気満々

いや~、戦闘してからしばらくファストトラベルできないじゃん
レウスやたら遠くの面倒くさい場所に逃げるじゃん

延々と
レウスに追いつく→少し戦ったらレイア乱入→レウス逃亡……

クエストの序盤にストーリーの関係で痕跡を探していたのも悪かった
一応、レウスの全部位破壊はできたものの、時間切れでクエスト失敗。

幸いにもオトモ猫がぶんどり装備だったのと部位破壊でレウスの素材はそこそこ手に入った

けれども辛い……
50分の浪費感が……

このクエスト、実質体力据え置きの2体同時討伐クエストなのでは!?
このクエストは武器を限界まで鍛えた後、レイアを目の前で斬り殺してからレウスを捕獲してやろうと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策です
管理人の「好き」の欄で一番最初に書いてあるのは?
(プロフィール欄参照)

コメント:

トラックバック