艦これ 2017冬イベント終了2017/03/02

E3は乙でクリアしました。
とはいっても全然安定しなくて、A勝利8割で基地航空隊が空母棲姫を一隻落とすなどの良い仕事をしてくれるとS勝利になる按配。
乙にしても頻度が軽減されているとはいえ、結局は試行回数でゴリ推すしかないのが地味に辛い。
基本A勝利なんで微妙なドロップだし、S勝利をしても金剛型や伊勢型が来るのが辛い。
最終日まで延々と掘り続けたけど、結局、伊13は出なかったよ……

それに、基地航空隊や連合艦隊やらで1回の出撃に時間が掛かり過ぎていて、戦闘をスキップして結果だけ出すことはできないんでしょうかね?
それに、轟沈の危険性があるのでスマホゲーみたいに完全な「ながらゲー」ができないんですよね……睡眠時間がゴッソリと削れる。
もう丙で良いんじゃないかとも思えてきた。


・鉄血
なんか急にマクギリスが無能にされた感が強い。
かといってラスタルが別段有能なようには見えないし、ガエリオがラスタル側に付いたのも所詮は既得権益側の大義に迎合している感じだし、おやっさんも「考えることを止めるな」とか言っておきながら「今は流されろ」的なことを言うし……誰にも共感できないですな……
ガエリオもマクギリス憎しでラスタルを利用するつもりだったり、第三勢力になるとかならまだ応援できるんだけどね。
バエルも何かしらのチート能力があるのかと期待していたら、どうやら有るのは過去の威光のみで、スペック的にはバルバトスに劣る程度の性能らしいです。
えぇ……(困惑)

シノの無駄死に感も辛い。ホモ演出にかまけ過ぎ。
なんというか、この戦闘における戦力比が行き当たりばったりで、全然整っていないのが原因に思える。
だから退場させるにしても価値のある退場のさせ方ができず、何の戦果も上げずに散っていくしかなくなる。
シノが退場したけど、敵側の名有りキャラを道連れに退場するとか、敵側の凶悪な兵器が使用不能になるとか、そういう手厚さが無いんだよね
ビスケットのときもそうですが、そういうのが非常に杜撰。

今後の展開が不安ですな。

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 46話2017/03/06

なんかもう酷い展開ですな~
ジュリエッタが生存したのは良かったのですが、三日月が見逃す理由がないんだよな……
一期では有能だったマクギリスも、今では見る影もなく無能になっているし……
例えば「バエルにはチート能力が積まれていたけど、ラスタルがそれを見越してその能力が無効化された」とかいう展開で、今のような惨敗とかになっているんだったら、「ラスタルが一枚上手だったね」でラスタルの有能さも顕示できただろうに……
現状ではラスタルは無難な行動をしただけで、別段有能なようには見えないし、本当に、急にマクギリスだけが無能になった感じ。

その理由が「脚本の都合」としか思えない。
誰かを無能にすることで相対的に有能さを表現するのは、物語の進行が下手な人の典型的なやり方だし……「え? シナリオを書いている方は鉄血一期を見たことがないのかな?」ってぐらい酷い。

なるほど、これが件の脚本家が嫌われている理由か……
そのくせ、ホモ描写だけは手厚いとは……これが時代の流れなんでしょうか?

あと「ガエリオが主人公で良い!!」とか、言っている人がいるけど
え? 今回の話を見た感じでも明らかだけど、体制が腐敗している現状を知った上で体制派に付いたような人だよ? 既得権益があるから貧民層の現状を実感できず、現状維持を選んだ人だよ?
そりゃあ、マクギリスに幼馴染を見殺しにされて、家も滅茶苦茶にされた恨みはあるんだろうけど、それに激怒して視野が狭くなっているのならともかく、比較的冷静に腐敗の中心であるラスタルを選んでるんだよ?
別に当方もマクギリスのやり方が絶対的に正しいと言うつもりはないけど、ガエリオが主人公というのは無いわー……
表面的には主人公っぽい行動をしたり、発言をしているからそう見えちゃっているんだろうけど、これまでの物語の流れをちゃんと追っていれば、「結局は貧民層なんてどうでもいい貴族のボンボン」という評価かと。

とあるサイトで「ガエリオを主人公として支持しちゃっている人って、種死のキラを全肯定しているような人なんだと思う」という意見を聞いて、凄く腑に落ちた。 直近の雰囲気に流されていて、全体的な流れが見えていないし、そもそも過去の内容をあまり覚えていないタイプ。
当方が思うにAGE全肯定派もこれかと。

むしろ石動がこんなところで殺すには惜しい人材なのに、実にアッサリと退場しましたね……

あと、クーデリアさんがこのまま話に絡まないと、本格的に「一期とはなんだったのか?」ってなるよね……

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 47話2017/03/14

なんだろうね……本格的にこじんまりとした話になってきたような……
いや、前から規模が小さい話ばかりで、「これから大きな話になるのでは!?」と個人的には期待してたけど、最終的には「今までの名前を捨てて雲隠れが最善」なんて……
あれ? 「火星の王」とやらは?

あと、現状の最大の敵とされているラスタルが中途半端で微妙。
今回はオルガと会話する機会があった訳だけど、鉄華団を味方につけるフリをしてマクギリスと同士討ちさせて、戦力が疲弊しきったところで殲滅すればよかったのではないかと……
なんで今更、真っ向から潰そうとしているの?
先の衝突では倍以上の軍勢で攻めて、更にマッチポンプで禁止兵器を投入してまで後先考えずに好き勝手やって大勝利。
既に大勢は決していて、反乱の芽を潰した後はGHを立て直さなければならないのに、更に大軍勢で追撃しようとしている。
無駄に戦力を浪費することに意味があるとは思えないんですよね……
さっきまでは悪行を交えつつ巧妙に攻めていたのに、今は無策に数で推し切ろうとしていて、一体何がしたいのか見えてこない。全く一貫性が無い。
まるで最終決戦で鉄華団の最期を飾るためだけに無策で突き進んでいるようにしか思えない。

勝者が有能なのではなく、敗者がただ無能になっているような描写しかしていないのが原因かと思う。
俺tueeee系の主人公がマヌケな敵を圧倒する展開ならそれでもいいんだけど、一転して有能な者が劣勢になるときにもそれをやるからおかしなことになるんですよね……
結局、ラスタルも脚本の都合が透けて見えていて、辻褄を合わせたり、説得力を持たせられず、脚本が望んだ状況を作り出すためだけに配置されただけのキャラクターに成り下がっているかと。

そもそもラスタル自身の思想も「現状維持」程度しか見えず、それ以外の野心や胸の内を見せていないから非常に薄っぺらい。
正直、ラスボスの格ではないし、行き当たりばったりな展開をしたが故の描写不足な気がする。

ガエリオも既得権益者にとっては主人公っぽいポジションに落ち着いているけど、結局はジュリエッタの同僚程度の働きしかしておらず、意味のある行動もせずに茫洋と過ごしていただけだったしなー
マクギリスの動向はニュースで追ってるだけで、たまたま戦場で会っても交戦は無く、順当な会話をしただけだったし(多分、展開の都合上)
単身で世界を見てまわるとかしていたのなら、もう少し貧困層にも配慮できただろうに、GHの庇護下でしか世界を見てなかったから、ある意味では順当な位置についた感はあるけど、ミスターキシドーにすらなれなかった。
結局、仮面を被る意味ってさしてなかったし、ガエリオも行き当たりばったりな展開の犠牲者かと

あと、今更イオクを改心させても、誰が喜ぶのだろうか?
とことん愚かに増長したうえで討たれるのをみんな望んでいるかと……
もっと成長させたり、腹を括らせる人物がいるだろうに……毎回同じことで悩むオルガとか。

クーデリアも「民衆の代弁者」ポジで中盤から終盤あたりで「完全平和主義」的な思想を広めるのかと期待していたのに、まさか「惚れた男を逃がす算段をつける女」ポジだとは……

マクギリスはGH火星支部の代表が軽く持ち上げ始めていたので、何かしらの秘策を持ってくるんだろうね……で、今度は鉄華団を追撃しようとしていた奴等がマヌケになるのかな?
ラスタルの存在の薄さから、マクギリスの秘策でアッサリとラスタル屠って、マクギリスがラスボスになる可能性もありそう。というか、それなら面白そうなんだが……

設定とかは良かったんですがね……
行き当たりばったりな展開と、主要人物の非常に雑な退場。
色々期待させつつも、さして面白くならず、衝撃的な展開もあったけどそれが次に繋がらず、広げた風呂敷が非常に適当に畳まれていく。けれどホモ描写だけは無駄に尺を取る。
今のところ当方が思うガンダムシリーズランキングの中では、Gレコ・AGEに次ぐワースト3である種死と同程度ぐらいの評価まで落ちました。

ここから持ち直せるのかな……
正直、GHを潰さないと、「GHに反抗した組織は例外なく潰される」ってことになるから、貧困層に希望が無くなるんだよね……たとえ三日月の子供が遺ったとしても、未来はない。
かといって、今更マクギリスがGHを乗っ取っても上手く行くとは思えないし、石動のような配下もいないし。
大きな勢力が尽く壊滅したとしても、盗賊紛いの武装勢力が無駄に増えるだけで、より悪くなる……。

あれ? もうダメなんじゃね?(笑)

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 48話2017/03/19

指名手配されているのに、何でチャドは暢気に鉄華団のジャケット着たまま事務所前で待機してたんだろうな?
人気が無いって……逃亡犯と繋がりがある事務所なんだから、そりゃあGHからマークされているだろうし、周辺を秘密裏に人払いされても不思議じゃないよな?

鉄華団が情報網を封じられていて、現状を今一つ理解できていなかったとしても、最大戦力を誇る組織から逃げているという認識がなさ過ぎだし、それで案の定な結果だし、この一連の展開に何の感情も湧いて来ない……またしても脚本の都合で殺された印象しかない。
腐の方々はこんな展開でも喪に服すのかな? よく醒めないよな~

あと『名有りのGH勢はMS戦で死なない』みたいな特殊能力でもあるのだろうか? それともマクギリスはそういった奴等を殺せないとか?
イオクも生き残りそうだね……誰得?
名無しのヒットマンが一番主要人物を殺しているんじゃないかって、ネットでは言われているねー

最近はあからさまに死ぬような状況でも生還する敵と、何の前触れも無くモブに殺される主人公勢ばかり……多分、主人公が追い詰められる展開をやりたいんだろうけど、もっと上手くできませんかね?
それと、ネットの感想で見たけど「オルガを退場させるのなら三日月の目の前でじゃないと意味が無い」ってのは心の底から同意しました。
プロットとかないんだろうな……

それとバエルが単機で包囲網を抜けたり、そのゴタゴタに紛れて車で余裕で離脱とか……え? その程度の包囲網だったの?
その気になったらこの包囲網、鉄華団+バエルで壊滅できたのではないかと。資材も奪えるだろうし……。

そもそもバエルが逃走した後は戦端が開かれたんだし、鉄華団本部への攻撃が始まってもおかしくないよな……バエルによって乱されたGHの包囲網はまた持ち場に戻って地蔵になったの?

その間、鉄華団の方針は「地下を穴掘って脱出」とか……
本当に酷い。

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 49話2017/03/27

マクギリス。
まさか特に策は無く、「単機で無双したら現体制壊せるんじゃね?」という厨二脳全開なキャラだったとは……。
敵はラスタルの雑魚配下多数なだけなら勝算は無くはないけど、バエルと同等ぐらいの力を持つヴィダールが敵にいる時点で無理だろ、どう考えても。
なんかラスタルが気を利かせてヴィダールと一騎討ちに仕立て上げてたけど、ラスタルは本当に脚本の都合でしか行動してないな……
単機にこだわるのなら、不意打ちでラスタルの母艦を潰して、浮き足立った残党を掃討するとか……
無策で特攻とかマジで意味がわからん。

ガエリオがようやく本音を吐露したと思ったら、「俺を見ろ」とか……
敵になるためだけに後先考えずに腐敗した組織に所属しただけかよ……腐敗した組織を内部から変えるとか、そんな決意すらなかったのか……
感情最優先で、女が腐ったような、BL同人誌の受け役のような酷く女々しい野郎でしたね。
最後、仮面被ってたけど、被る意味あった?
「マスクが無ければ」のオマージュですか? 仮面を脱いだ意味や決意は何だったのだろうか?
なんとしてもガエリオを無傷で生存させたいという、またしても脚本の都合にしか見えない。
これで、なんだかんだで、ラスタルを討つのはガエリオですかね?

三日月はあまり葛藤無く、アッサリとオルガの死を乗り越えていて拍子抜け。
今までオルガに対して執拗に「次は?」って命令を聞くマシーンで居続けたのはなんだったんだろう? 
そりゃあ、まあ、ウジウジ悩んだり、面倒くさく暴走して無駄に尺を取るよりかはマシだけど、今一つ釈然としない感じ。

ハッシュ
またしても唐突な死。
ハッシュを含めて、二期から登場したキャラクターにさしたる意味がなかったように感じるのは当方だけでしょうか?

アトラ
逃げるのなら、鉄火団のジャケットを脱げ!!(笑)

ジュリエッタ
回復早ッ!!!
あの回復装置、中盤あたりで鉄華団のメンバーや蒔苗さんが浸かってたけど、それなりに時間が掛かっていたと思うのですが……
脚本の都合で対三日月の切り札として高速修復材(バケツ)が使用されたのかね?
これで最終話で三日月まで倒されたら、マクギリス同様に殺し損ねた奴に討たれることになりますね……
ラスタルのあからさまに腐敗したところを見ても全肯定しているから、こんなキャラが生存しても……そもそもラスタルを妄信する背景が詳しく語られていないから、何一つ共感できないんですよね……

ラスタル
のこのこ前線まで出てきて、無能を晒していますね。
あからさまな癒着をしてたし、順調に自ら討たれるための準備を整えている印象。
ここまでやって生存したら凄い。
あー、だが、「ヤクザ物を参考にしている」とか製作陣が言っていた気がするので、その法則に則るのなら、最終話のCパートで鉄華団の残党に拳銃で撃たれて死ぬよね。

なんか、この、主要人物が尽くモブキャラに拳銃で撃たれて死んでいるのは仁侠映画を参考にした弊害かと……せいぜい、1人で止めとけよと。
「意外な死」が繰り返されると、二度目からは「またかよ」ってなるからね……

それと、この作品を通して何を伝えたいのかが今一つ見えてこない。
なんというか、視聴者の予想を裏切ることに執着し過ぎて、結局、何も残らなかったとしか思えないほどの無軌道ぶり。

まあ、とにかく最終的は評価は最終話を見てから……期待せずに待ちましょう。