ようやく正月が来た2017/01/22

いやー、まさか近所の大きな郵便局が24時間窓口を辞めていると思わなんだ……

プリントして、それをその日の消印で郵送する予定だったのですが、プリンターの調子が悪くて全然用紙が入らず、「詰まっている」というエラー
順調に行けば19時ごろにはプリント完了する筈だったのに、このエラーのおかげか22時過ぎに家を出る羽目に。

そういえば郵便局の近くにマクドナルドがあったから、そこでポテトを貪ろう。
確か割引クーポンも有効なはず。
150円でポテトLを貪る!!
睡眠不足で辛い体に鞭を打って、当方は寒波の冷たい風を受けながら自転車で飛ばした――

20分ほどで郵便局近くに来たのだが、一向にマクドナルドの看板が見えない!?
一抹の不安を抱えながら進むと

――クルマ屋になっている!?

ば、バカな……いつの間に!?
ここらへんはあまり当方の生活圏ではなく、久しぶりに来たとはいえ……まさか無くなっているとは……

マジかよ……
完全に胃袋がポテトLを受け入れる体勢を整えていたというのに!?
他に近くにマクドナルドあったかな……

重くなったペダルを気力で漕ぎつつ進むと、なんだか妙に暗い郵便局に到着した――あれ? 省電力営業かな?

「郵便窓口は21時で終了しました」

嘘……だろ……
時計を見ると22時半。

プリンターのエラーさえなければ間に合っていたのに……
いや、まだだ!! まだ終わらんよ!!

寒さと、なんだかそれ以外のことで震えている気がしないでもない手を「気のせい」ということにして抑え、懐から取り出したスマホで24時間営業している郵便局を検索。

そうするとリストアップされているページがあった!!

おぉう、マジで当方が今いる郵便局が載ってないし、それどころか同じ区内に24時間営業している店舗が……ない(泣)

隣の区は……あるけど、この区は超デカイ橋を越えないといけないし、行ったとしても1時間ちょい掛かるね。
違う方向に隣の区は……あった!! しかも昔友達が住んでいた場所の近く……橋も越えないし1時間も掛からない……

いや、待て待て!!
郵送するのならコンビニで受け取ってくれるのでは!?

そう思ってグーグル先生に聞いたところ、コンビニはあくまでポストの扱いで、消印は収集した局で押されるらしい。
当然ながら夜間の収集は無いだろうから、明日の消印になるんだろうね……

時計を見ると22時40分……行くしかない!!

漕いだ……迷ったらアウトだから、しょっちゅう道を確認しながら漕いだ。
あれ? おかしいな? 当方の予定では今頃風呂に入って、ポテトLを貪りつつ、コークで喉を潤している筈だったのに。
なんで、こんなに寒さと飢えに苦しみながら、ボーっとする頭に活を入れてチャリを漕ぐ羽目になっているんだろうか……
ペースを落とすことなく漕いで、23時30分ごろ、無事到着。

なんか良く解らないけど、こんな時間なのに4人待ちとか異様に混み過ぎじゃね?
とはいえ、最終的な封入物を確認して封をしつつ並ぶ。
ここまで来れば遅れることも無いだろうし、乱れた息が整う頃には当方の順番に。

「あの、け、消印……」
疲れと寒さと飢えとコミュ症のあわせ技で、全く口が回らないでいると
局員の方は笑顔で

「今日の日付になりますよ」

と、消印をその場で押してくれる……やだイケメン///

「あ、あざーしゃーした(ありがとうございました)」
軽く噛みながら頭を下げつつ、後ろに並んでいる人もいたので早々に退散。クソッ、死にたい!!

どこか店に入って食事でもしようかと考えましたが、食欲よりも眠気と疲労の方が強くて、食事ができるか微妙なラインだったので保留。
とにかく安全運転で帰ろう……帰るまでが提出だ!!

というわけで、何とか無事に提出が終わって、当方の半年前から抱えた作業はようやく終わった。
けど、ここから自宅まで自転車で約1時間。
電車やバスなんかの代替手段も皆無。

自転車を漕ぐしかないのだ……。

当方は漕いだ……ようやく重圧から解放されて良い気分になるかと思ったが、そうでもなかったのは現状抱えたバッドステータス故だろうか。
漕いでいるうちに食欲が湧いて、手頃な店があったら入ろうとも考えたけど、一向に食欲が湧かないどころか、より体調が悪化している気がする。
とりあえず風呂で温まりたい。

24時過ぎ、ようやく当方の生活圏内に入り、良く行くディスカウントストアを通り過ぎて細い道に入ったところで、体に激痛が走った。

左足が釣った。

幸いにして車の通りはなく、周囲に人はいないし、自転車も徐行中。
ゆっくりと自転車を降りて、アキレス腱を伸ばす動き……をしようとしたら、店から出てきた人がこの通りに入ってきた。
歩道をほぼ占有している状態だったので、慌てて脇に避ける。

超痛い!!

けど気力で耐えつつ、アキレス腱を伸ばす。
横を通り抜ける人は異性!?
変に気を遣われるのであれば、鬱陶しいけど断れば良いだけだけど、逆に不審者扱いされて事案が発生するのでは!?
足が釣って動けないのに、痴漢と間違われるとか……これまでの運の悪さを考えるとありえなくも無いと思えてしまうのが辛い。
苦痛に耐えつつ、必死に頭を回転させた結果、両手で籠の中のバックを広げて、中を探っている人を演じることに
額を伝う脂汗。

嫌だ!! こんなところで事案は嫌だ!!

けど、今更方針を替えたらかえって不自然だし、貫こう!!
不自然な体勢で自転車も支えて維持しているから、当方、超無害ですよ~
だからサッサと通り抜けろ!!

何とかやり過ごす。

これでようやく落ち着くかと思ったのも束の間、今度は向かいから恐らく店を目指しているであろう人が……ここは人通りが多くてダメだ……
左足を刺激しないように、すり足しつつ自転車に体を預けるような、明らかに不審な動きでその場を後に……

辛い……なんでこんな目に……

こうして当方は何とか自宅に帰り、半月遅れで正月を迎えることになった。
今年は良い1年になると良いですね。

最近やっているゲーム・ハマッているノベル2017/01/26

ということで、去年の年末に購入して積まれているゲームが沢山。
そして、その進捗状況は――

「サガ・スカーレットグレイス(vita)」
タリアさんでやろうとしてたのですが、診断でウルピナになったので、まあ、良いかとウルピナに。
実際にプレイしてみると、他のどのRPGとも違っていて、これまでのRPGのセオリーが何一つ役に立たない(笑)
それと最初からバラエティ豊かな仲間が何の説明も無く居てビックリ。
……だけど、正直、ウルピナも含めてグラフィックは灰汁が強過ぎて萌えない……個人的にはフルプレートを着て顔が見えない女の子に萌えている(笑)
まだ全然序盤ですがちょくちょく進めている。

「FF15(PS4)」
主人公がなんというか、主体性がなくて、無趣味で、内気で……今風の若者っぽい熱の無さに「何が楽しくて生きているんだろう?」と心配になる。当方もオッサンになったな……(笑)
パッと見、ウェイ系の集団に見えたけど、一人が悪目立ちしているだけで、主人公が無気力、その他2人が落ち着いて見守っている感じなんで、今のところはそれほど嫌悪感はない。
これも全然序盤で止まっていて、まとまった時間が取れたら進めようと思う。

「Fate/EXTELLA (PS4)」
ネロ編クリアしたところで止まっている
アクションゲームとしては「初期の無双ゲー」という感じなので、アクション欲を満たせないのも痛い。

「Gジェネ ジェネシス(PS4)」
やっぱり俺、アナザーの方が好きなんだなって痛感している(笑)
ガンダムが無数に登場するんだけど、やっぱり正史に対する配慮なんかがあるから、「連邦の高性能機=ガンダム」状態で、ゲームのスペック的にも「微妙に武装が違うユニット」ぐらいにしか性能差が無いんだよね……PS装甲とか、GN粒子とか、隔絶した性能差とか、特殊な運用ができるユニットが欲しくなる。
そういったものを一手に引き受けているのがユニコーンで、これを作るには戦艦並のコストが必要だが、作ってしまうともうすることが無くなる。

「Age of Wonders III(PC)」
「The Long Dark(PC)」
「Age of Empires II HD(PC)」
steamセールで購入。
順調に積まれているが、時期が来たらやる。

「Raft(PC)」(紹介記事)
スウェーデンの学生チームが作った、イカダで海を漂流するサバイバルゲーム
3Dのサンドボックスゲームで、序盤はサメに怯えながら漂流物を拾いながらギリギリのサバイバルをする感じなようですが、中盤以降はイカダを拡張して、ちょっとしたリゾート地を作って快適ライフになるようなんで、サバイバルゲームとしては緩い感じでしょうか?
今後、アップデートがあるかもしれないし、MODなんかでも化けそう
今現在は無料配布されていて、一応、カンパ的なこともできるので、緩いサバイバルをしたい人や、これ系の入門には良いかもしれません。

「咲-Saki-全国編Plus(vita)」(公式サイト)
加賀クリエイトが円環の理に導かれてしまい、続編が絶望視されていたけど、別会社が権利を引き継いで、現在ダウンロード用に販売中。
今月末まで3980円が2980円で、しかも初回特典の全裸静乃ジャージと浴衣衣装が無料でついて来ますぞ
ネット専売なのでPSストアカードを買いに走ると良いでしょう。

とまあ、そんな具合に、あまりゲームはやっていない。
何をやっていたのかというと……なろう小説にハマってまして
スマホで出先でも手軽に読めるのが良いですね。
アニメ版ログホライズンやオーバーロードを見てから、原作のなろう版を読んだことがありましたが
たまたま漫画版の「蜘蛛ですが、なにか?」の紹介記事を見て、漫画を全巻買って、なろう版も最新話まで読了しました。

この作品は今流行の異世界転生モノなのですが、女子高生が蜘蛛の最弱モンスターに転生してしまって、強力なモンスターが跋扈するダンジョンを女子高生の割り切りの良さと人間の知能を生かした戦略で生き残って強くなっていくような内容です。
steamのサバイバル系ゲームが好きな方に超オススメ。
序盤の主人公は速度が速いものの、それ以外のステータスが並以下で、蜘蛛由来の特殊能力である糸や毒を駆使して、何とか生き残っていく感じで、成功と失敗を繰り返しながらギリギリ生き残っていく感じが堪らなく良いです。
中盤以降は徐々に能力を増やしていって、特定条件化では無双できるようになっていって、今連載しているあたりでは規模がかなり大きくなってきてまして、今後の展開が非常に気になります。

蜘蛛なんで若干グロい印象もあるかと思いますが、主人公の性格もあってかなりマイルドになっています。
特に漫画版はとてもよくデフォルメされていて、蜘蛛のグロさを持ちながら可愛らしくも見えて、むしろ蜘蛛に萌えられるほど(笑)
漫画版は公式サイトで最新話付近と1巻目がまるまる無料で読めるので、興味がある方は読んでみると良いですよ。

それで、今は「モンスター化して異世界転生」繋がりで「転生したらスライムだった件」を読んでいます。
こちらの作品はまだ序盤ですが、割と最初の方から無双展開ですな……あと、これまで当方が触れた作品に比べて設定や文章が甘い気もします。