艦これ 2016秋イベント E3甲クリア2016/12/01

最近のレアドロップ
艦これ 2016秋イベント E3 レアドロップ
え? 前回と同じ話をしているって?
よく画像を見比べてみてくれよ、星の位置が違うでしょ?
このイベントで2隻目のドロップで、他に目ぼしいドロップがないんだ(白目)

というわけでE3の攻略情報を調べたのですが、ギミックマップのようで、それはまあ、良いのですが、尋常じゃない数のフラグを踏む必要があるようで……
しかも、ギミックを全部解除するにはメンバーを何人か入れ替える必要があると?

ギミック解除だけで札が付くとは……
いや、うーん、それはどうなのよ?

「ギミック解除は罠」
なんて情報も得たので、機動部隊で行ったところ、なるほど、ボスも連合艦隊なのか?

第一
妙高 LV97・Iowa LV99・那智 LV97
蒼龍 LV99・飛龍 LV99・祥鳳 LV99

第二
江風 LV93・川内 LV93・初月 LV86
島風 LV94・大井 LV99・北上 LV99

割とアッサリS勝利。
以降、同じ編成でSかAが半々ぐらいでストレートにクリア。凄いときは昼戦のみで片付いたことも
基本的にボスは大井の連撃か、北上さんのカットインで撃ち漏らしは無いものの、夜戦に参戦しなかった随伴を討ち漏らすことが何度かあったので、決戦支援を入れればほぼ確実にS勝利できるようになりそう。
道中は史実ルートだと躓く場所が無さそうなので道中支援は無用。
LV90以上である程度装備も整っていたら、ギミック解除は必要なさそうですな。
艦これ 2016秋イベント E3甲クリア

今回はクリアするより、掘りも並行して進めているのですが、全くというほど有益なドロップがない(泣)
心が辛いので、明日からはクリアに専念します。

艦これ 2016秋イベント E2掘り2016/12/04

……何……だと……
艦これ 2016秋イベント E2 掘り
時津風……このイベントで通産3隻目(白目)
大淀も2隻目……こんなに出にくそうなのに……

レアはそれなりに来るけど……既に持っているやつしか来なくて辛い。
まとまった時間が取れないので、既にクリアした海域の掘りを何度かこまごまとやったてたら、ごらんの有様だよ!!!

明日は一日中できるので、最難関といわれているE4甲に挑む……場合によってはE4乙に(笑)

艦これ 2016秋イベント E4乙・E5乙クリア2016/12/08

時間切れでE4・E5は乙でクリアしました。
艦これ 2016秋イベント E5乙クリア
E4甲を攻略していたのですが、ラストダンスで一日半沼りまして……
夜戦でカットインか連撃が貫けば討伐できる場面が何度かあったのですが、尽く随伴を貫きまして、資源的には問題なかったのですが、時間が……
攻略系のサイトもいくつか覗いたのですが、有効な戦法は女神満載の武蔵・大和の力押ししかないようで……
色々と心が折れました。
今後は甲の辛い海域は積極的に乙でクリアしようと思いました。

E4甲をラストダンスで諦めると、輸送から再スタートなんだよね
「二度と甲なんか挑戦するか!!」
最早、そんな暗い気持ちしか浮かばない。

甲に挑むための艦隊で乙の編成に挑むとビックリするほど楽。
一応、艦戦減らして艦攻増やす等の調整はしましたが、ほぼストレートにクリア。
とはいえ、E4乙再攻略で半日ぐらい時間を浪費。
レアドロップも無し……。

E5も時間的に余裕が無く乙へ
E4に時間をとられ過ぎた。
それ以前にE5堀も考えたら乙しかない。
その予測は正しかったようで、支援なしでも道中安定。
一応、ラストダンスはE4道中支援時のキラキラが残っている艦娘がいたので、彼女達を使って道中支援+航空隊でボスを集中砲火で、E5乙もほぼストレートにクリア。
レアドロップはまるゆ1隻……。

これが今の現状。

ドロップ艦が2隻共着てないし、有効なレア艦が1隻も来ていないのが辛過ぎる。

何気に連合艦隊の出撃は時間が掛かるので、あとどれだけ掘れるのか?
まあ、やれるだけやってみます。

艦これ 2016秋イベント E6掘り 戦果Resultがあがったヨー!2016/12/14

艦これ 2016秋イベント E6掘り
成 し 遂 げ た ! !

8日にE5クリア後、そのまま周回を続けて朝風獲得。
その後E2を未明まで掘ったのですが出ず……
9日の朝、出勤前に4回だけ出撃する時間が取れて行ったところ、3回目で来ました……
マジでギリギリでした……

そして今日、後顧の憂いも消えたので

劇 場 版 艦 こ れ

を見てきました。

いやー、ネタバレ無しの感想を書くと

アニメを見て苦渋を舐めた提督殿は
レ ン タ ル 落 ち
してから見た方が良い!! ……かもしれません(笑)
「見なくて良い!!」とは断言できない程度には良くなったように感じます。

詳しくは次の更新で語りますが……多分、長い愚痴になります(笑)

劇場版 艦これ を見てきた感想(後半ネタバレ有)2016/12/15

まずはネタバレ無しの感想。

総評は前回の更新でも書きましたが、当方の率直な感想は「手放しで褒められる出来ではないので、レンタル化されてから見ればよかった」です。

今日は偶然、劇場がある街に出かける用事があって、その劇場が割引デーで1100円で見れるようだったので「そういうタイミングなのかもしれない」と運命を信じて見に行ってみたのですが……

好きなキャラが動いて、女性声優が話していればそれで良い人なら
「普通に面白い」(100点)

TVアニメ視聴済みでアニメ映画として見た人なら
「動きはいいけど、意味が分からん箇所がいくつかあって、今一つ」
(個人の趣向の問題なので80~20点・当方的には40点)

アニメ艦これを見ていない人なら
「……(白目)」(0点)

多分、当方の推測ではこんな感想になるかと……

少しだけネタバレすると
アニメのシリアスパートの続き的な内容になるので、カレーの話とかギャグパートを抜かして、劇場版の内容を埋めて、シリアス版艦これとしてTV放映すれば批判されなかったのか? とも考えたのですが、

どう考えても「如月を沈めた<意味>が語られていない」ので、そうなったとしてもやっぱり荒れたと思う。

あと、この劇場版はTV版が荒れに荒れたから作られたもので、当初この話を劇場版としてやるつもりは無かったように思われる。あくまでTV版の補完で、あわよくば二期への巻き返しを狙っているようにも思えます。
したがって、この映画単体で見ても多分解らないですし、ガルパンみたいに親切なこれまでの荒筋もないし、単純明快な王道ストーリーでもありません。
むしろ、何故かベタな王道展開を避けて無駄に煩雑化させているようにも感じられます。アクション映画なんてベタで良いのにね。


とにかく、劇場版は下記のことが改善されています。
・戦闘の動きが格段に良くなっている
・意味も脈絡も無く、ゲーム内の台詞を乱発しない
・二次創作から逆輸入していない



では、以降はかなり核心に迫るネタバレをするので、既に劇場版を見た方のみ下記をクリックして下さい。

「如月は救われたじゃん」そう思う方がいるかもしれませんが、うん、問題は「結果的にそうなった」というだけで、そこに至る顛末やドラマが一切語られていないところにあると思います。
だから、現状、TVの続きとしてみたとしても、如月が沈んで、半深海如月となって戻ってきたけどやっぱり消えて、時間経過を経て、何の説明もなく帰ってきただけなんですね……時間経過した部分や戻ってきた理由は視聴者の想像に任せる的な感じかと思うんですが、当方が見落としていなければ、そこらへんの顛末はノーヒントだったかと。
制作側が顛末を想定しているのであれば、軽いヒントを残すもんですが、そういったモノが見当たらないんですよね……
それに何より、これでは単なるゲームの仕組みのネタバラシであって、ストーリー的な意味とかがないんです。睦月や吹雪が努力してようやく如月が戻ったという描写があったのなら全然問題ないのですが、そういった細かな内容を明言できない制約のようなものがあるからか、結果しか描写されていないし、想像させるヒントもない。これではドラマがないし、風情がない。
轟沈させてしまって、再びその艦娘がドロップしたとして、轟沈させてしまった事実は消えるの? 完全に割り切れるの?

ゲーム原作で、原作の表現をどうアニメの表現に流し込むか? アニメなりの解釈をどうつけるか? そういったことがアニメ化の醍醐味で、アニメ制作陣の腕の見せどころかと思うんですが、完全に逃げているだけにしか思えません。

ただ、半深海如月という可能性は良い!!
そこは手放しで褒められるが、こんな素晴らしい素材があるのに、今一つ生かしきれていない。


多分、深い設定を作らずにボカしたままだから、色々な部分が破綻してしまっているように思えます。
吹雪さんは今回、何故かドラゴンボールの神様とピッコロ大魔王みたいな設定が追加されていて、過去に轟沈したときに不の部分(深海)と正の部分(艦娘)に分かれていて、今回の元凶は不の部分(深海)にあるようです。
でも、それなら他にも過去に轟沈した艦娘はいただろうに、吹雪さんだけこんな事件が起きてしまっていることに何の説明も無いんです。提督が夢で見たからだろうか?

で、時を同じくして、如月が深海棲鬼から生まれたところを艦隊に保護される。
ここが紛らわしいのだが、当初、ゲーム原作のように「敵からドロップしたのかな?」と思っていたのですが、どうやら深海棲鬼化の途中のようで、時間経過と共に如月の体の随所が深海化する……
が、長門は当初、緘口令を敷いて推移を見守っている風でしたが、
何 も 対 処 せ ず 。
長門が一切動かないので、当方も如月の件を忘れかけていたけど、冷静に考えると訳が解らないですよね。
こんな不安定で、いずれ深海化する予測が付いていた如月を放置したまま、一切、護衛や監視を付けず。拘束すらせずに総出撃!! 
まあ、何故か「そうなった艦娘は再び轟沈させるしかない」という結論が彼女たちの中で確定してしまっているようなので、放置するしかないとはいえ……明石に分析させるとか、他の手段を探る努力をした方が人道的だったのではないかと思う。
で、終盤、睦月のピンチに颯爽と如月は登場するんですが、一応、肌や髪に深海化の兆しが大きく反映されているのですが、

精神は安定している。

ここらへんに切迫感がないから、本当に深海化するのか? たとえ体が深海化しても心は艦娘のままなのでは? とも思えてしまう。
闇落ちしかけたら姿だけじゃなくて心も揺らがないとダメだろ?
一度は睦月を狙うけど、すんでのところで正気に戻らないとダメだろ?
ここらへんが半深海如月を生かしきれていない。


吹雪さんに話を戻すと
主人公っぽい設定が付加されたかのように思えたけど、付いたのはデメリットを受けないという「耐性」のみ……地味ですね。
ゲームのイベントで「クロスロード特攻」なんてギミックがあったんだから、劇場の吹雪さんも例の海域では無双する展開が有っても良かったように思えるのですが、まあ、ろくすっぽ連携なんてしてないんでしょうね……そうじゃなきゃ、イベント期間と映画公開が被るという事態になんてならないですよね……何でクソ忙しいイベント期間中に、あの出来のアニメの続きである映画なんて見に行くでしょうか?

話を戻すと、味方が全力で吹雪さんを庇いつつ進軍。
特に大和がなのだが、何故か、吹雪が元凶の海域に到達すれば事態が収束すると確信しているかの様子。長門や加賀・赤城もかな?
状況証拠はいくつか挙がっていたけどね……そこらへんの確証がないから、勘だけで酷く分の悪い賭けに出ているように感じられる。
序盤にあんだけ轟沈しないよう戦わなければならないと強調していたのに、味方を護る代わりに自分が轟沈したら全く意味がないのに……え? いいの? と当方は困惑した。


ついに吹雪さんが例の海域に到達&ダイブ。
過去に切り離した自分と 対 話 の 始 ま り だ ! !

けど、がんばって彼女達の会話の内容を追ったけど……今一つ解らない(笑) 何か雰囲気で暗黒騎士セシルがパラディンになるときの戦闘みたいな問答を繰り返していて、何となく雰囲気は解るんだが付いていけない……だって、言っていることが唐突過ぎるし、抽象的過ぎ!! 
なんというか良く解らない設定がこの段階で新たに開示されたみたいなんだけど、全然関連性が感じられないんだ(笑)
大筋は悪い心が切り捨てられて深海で放置されたから、不の感情が形となった的なことを言っているのは解るんだけど、それ以外にも良く解らない事が雑音のように入ってきて、それなりに高まっていたテンションがガタ落ち。

ちなみに当時初見のFF4はパラディン化のギミックを知らず、敵の暗黒騎士をガンガン殴ってはポーションを繰り返して、やっぱり倒せずで、軽く積み掛けました(笑)

で、お約束で、一度は倒れる吹雪さん。
……からの復活した理由も……今一つ解らない(笑)

普通なら友情がフックになって帰って来るものですが
今回、吹雪さんは特に友情を育んだエピソードは無く
一方的に時津風に絡まれたり、天津風と会話はあったものの、吹雪から親交を深めた訳ではない。
一応、ヒロインポジの睦月は、完全に如月に向いてしまっている。
夕立さんはTV版で性能的な冷遇をされていたからか、劇場版では「まるでソロモンの悪夢が形となったかのようだ!!」という具合に他の艦娘を押しのけて大活躍の大戦果!! ……けど日常では空気だ

その他は……あれ? 大和さんと、親交深めてなかったっけ?

いや、普通に吹雪さんが落ちかかっているところで、同じ時に傷つきながら戦う艦娘達が次々写って、みんなで『吹雪!!』で我に帰るで良かったのでは?
それとクライマックスなんだから、個人的には棒立ちで話し合いじゃなくて、戦闘しながら対話した方が映えたかと思う。

正直、このクライマックスの部分が訳解らないから当方的に評価が否に傾きました。
ここさえ上手く描いていれば「細かい部分はガバガバだけど、悪くはない作品(60~80点)」となっていたように思えます。

で、良く解らないけど、何となく雰囲気で「一緒に帰ろう」的なことをいって近づき、抱きついて、闇の吹雪さん改心&消滅。
連動するように、その海域にいた敵も全員消える……え? ボスを倒すと随伴も死ぬの? 当然ながら、そのカラクリの説明もなし。
深海如月も少し遅れて同じように消滅……ん? あの海域にいて、闇吹雪の部下だった奴も消えたってことなんだろうけど。深海如月も闇吹雪の部下扱いなのかな?
となると、如月を沈めたのは闇吹雪? でも如月が沈んだのはウェーク島では? それとも艦娘轟沈の輪廻みたいなものがあって、闇吹雪はそこに介入できて、適当に見繕って部下にしていた中に如月が混ざっていた感じなのかな?
というか、闇吹雪と如月は別件かと思ってたけど関連性があったの?
ここらへんも良く解りませんね。
普通に睦月を庇って深海如月が深手を負いつつ、協力して周囲の敵を一掃 → 重症状態で無理したから深海如月轟沈で良かったのではないだろうか?

まあ、確かにTV版よりはまともに艦これを原作にアニメ化している。
原作にない深海化の一部を描いてもいる。
が、肝心の部分はほとんど明言されておらず、アニメなりの翻訳や解釈なしに結果だけ描写されているので、単なる原作の裏設定のネタバラシなだけで釈然としないし、ストーリーに制作側の都合が強く見え隠れするので、根本的にはTV版と変わっていない。
あとクライマックスが盛り上がらない!! 中盤まで悪くないだけに、変に思わせぶりなことを言って無駄な謎を残すより、スッキリ無難にストレートな殴り合いをして、互いにボロボロになりつつも、最後は抱き合って終了で良かった。

ただ、台詞はあまりないけど古鷹の天使感や、天龍の凛々しさと可愛さを上手く描いている部分も有ったり、映像的な見所はある。特に序盤~中盤の戦闘シーンは悪くない。(終盤は予定調和)

好きなキャラが動いて、女性声優が話していればそれで良くて、TV版の感想が「普通に面白い」としか考えられない人には超オススメ。

それ以外の人はレンタルで良いと思います。